食べなきゃ損⁉️ツラミってどこのお肉?どんな味?


皆さん、突然ですが「ツラミ」ってご存知ですか?スーパーや精肉店ではなかなか目にしない名前かもしれませんが、実は牛のほほ肉のことなんです。牛を一頭買いしているような焼肉店で「ほっぺ」「コメカミ」というメニューで食べたことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

このツラミですが、牛一頭から約1キログラムしか取れない貴重なお肉で、ホルモンに分類されます。餌を咀嚼する際によく動かす部位なので、筋繊維が発達し肉質としては少し硬めですが、ゼラチン質やタンパク質を多く含み栄養満点の部位です。赤身肉ですが脂質も適度に含まれているので、噛み締めるほど脂の旨みも感じられ濃厚な味わいです。カロリーもロースなど脂質の多いお肉に比べると低いですし、噛みごたえもあるので少量で満腹感を得られ、ダイエットや美容を気にする方にもピッタリのお肉なのです。

さてこのツラミ、どういう風に食べるのが美味しいのかというと、タンのように薄切りにして塩コショウ、レモン汁で食べていただくのもさっぱりとして美味しいです。焼き過ぎるとゼラチン質が固くなってしまうので、さっと焼く程度で大丈夫です。お好みでもやしと一緒に炒めて食べるのも、あっさりとしてビールに合いそうですね!

塊肉で手に入れられた場合は大きめに切ってシチューやスープなど煮込み料理に使うのもアリです。豊富に含まれたゼラチン質が溶け出してお肉も柔らかくなり、またその煮汁を一緒に食べられるので、栄養素も美味しさも取れて一石二鳥です。圧力鍋や炊飯器を使うと、時短にもなり簡単に調理できますよ!

(シチューの場合はルーは後から入れましょう!爆発の危険性あり)

 

ツラミはなかなか馴染みのないお肉かもしれませんが、煮ても焼いても美味しく食べられ肉の旨みを存分に楽しめる部位ですので、この機会にぜひお試しくださいませ!

 

希少なほほ肉を楽しみたい方は

当店では和牛ホホ肉スライスを調理しやすいスライスでご用意しております。

和牛ホホ肉スライス 250g×2P

ほほ肉はよく動かす部位なのでゼラチン質が多く、ブロックだと煮込み料理が一般的ですが、スライスにすることで調理しやすくなり、焼肉やハヤシライスなどにもおすすめです。

スーパーではなかなかお目にかかれない、希少なほほ肉の濃厚なうま味をお楽しみくださいませ!