肉じゃが論争に終止符を!


みなさん、こんにちは。
突然ですがみなさんは、肉じゃがをつくるときに使うお肉は、牛肉でしょうか?豚肉でしょうか?
巷では「牛肉は肉じゃがには合わないし、使用したことがない」といった声もあるようなので、今回は四国、いや全国の牛肉代表として、「それはもったいない。牛肉と肉じゃがは運命共同体です」ということをお伝えしたいと思います。

ちょっとフランクな感じの内容になりますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。
それではいきましょう!

 

肉じゃがに使用するお肉は?

Jタウンネットが2019年11月13日~2020年2月17日の期間に実施した、「肉じゃがに使うのは豚?牛?」という内容の全国のアンケート調査では以下のような結果となりました。

・牛肉58%(1655票)
・豚肉42%(1197票)
・西日本は牛肉派
・東日本は豚肉派

地域によってバラつきはあるものの、日本の真ん中で結果が分かれていることがわかりました。
ちなみに、この調査では「肉じゃがに使うのは豚?牛?」といった内容のため、鶏肉については対象外となっています。
関西在住の方と関東在住の方で肉じゃがの話をすると、「うちは断然牛肉!コクが違う!いやいや、豚肉のよさ知らないでしょ?」みたいな感じの会話が始まるような予感がします。

肉じゃがの特徴

牛肉が合わないと言われる理由は?



牛肉が合わないと言われる理由として考えられることは、大きく以下の2つの点が挙げられます。

①お肉のお値段
②お肉の硬さ

①のお値段に関して言うと家庭の事情もあると思いますので、この場では言及はいたしませんが、②のお肉の硬さに関しては、調理方法や肉じゃがをつくるときに選んでいる牛肉の種類が関係していると推測されます。

調理方法のワンポイントとして、牛肉を先に油で炒めることで柔らかくなります。
お肉を選ぶ際は、薄切りで赤身より適度に脂がのっているものをチョイスしましょう。

キメが細かく柔らかい肩ロースの薄切りは特にオススメです。牛肉特有のコクや風味、うま味は言葉ではうまく伝えきれませんが、今その場で目を閉じて牛肉を使用した肉じゃがを想像してみてください。もうすでにあなたのお口の中はジューシーなはずです。

牛肉の代わりに豚肉でも鶏肉でもOK

どのお肉を使用するかは個人のお好みもありますので、牛肉がどれだけおいしいと言われても自分はやっぱり豚肉、鶏肉が好きという方もいらっしゃると思います。
なので、その時々の気分などで使用するお肉を変えてもいいかなと思ったりもします。
何を与えられるかではなく、与えられたものでどのようにするか、みたいな考えでお料理してみるのもいいかもしれません。

肉じゃがに使うお肉はどのお肉でもおいしい

結論ですが、どのお肉でもおいしいです!
牛肉代表と意気込んでおきながらこのようなオチになりました。
それではみなさん、よき牛肉ライフを!