牛肉とダイエット


クイズです。
日本で一般的に流通しているお肉は牛・豚・鶏の3種です。では、その中でよく食べられているお肉は?

 

はい、正解です!豚肉です!(答えを間違えていてもどんどん進めます)
一般家庭代表の我が家も豚肉なので間違いないでしょう。
豚肉はビタミンB群が豊富で疲労回復に良いとされています。
夏バテや、こってりしたものが受け付けない、お疲れのときにはあっさり冷しゃぶなどが食べやすいと思います。
お値段的にも家計にフィットしていますしおすし。(部位によります)

では逆に食べられていないお肉は何かと言うと…

はい、正解です!牛肉です!(どんどん進めます)
これは致し方ない!お高いですもの。ですが、ダイエットにおすすめなのはご存知でしょうか?
お腹周りが気になる…健康診断で中性脂肪が…と心配されている方、楽しく健康的にダイエットしたいと思っているなら、牛肉をおすすめします。(部位によります)
その理由は以下にあげていきます。

 

3つの理由

理由1:糖質があまりない
糖質のものを食べると血糖値を上昇させるのはご存知かと思います。そしてその糖を体内で使わなければそのまま脂肪となってしまいます。なぜなら“糖が優先的に使われる”から。ここ重要です。テストにでます。(でません)
つまり、糖を使わないかぎり、脂肪は燃焼しません。なので脂肪を燃焼させるためには、糖質があまり含まれていない食事を摂るように心がけるのが一番なのです。

理由2:高タンパク質を食すと代謝アップ
理由1の補足になるのですが、糖を使って初めて脂肪を燃焼するということは、何かしら体を動かしている(運動している)状態。そのときにタンパク質を摂り、筋肉量を増やしつつ食事をしていくと、太りにくい体質になっていくそうです。説明がざっくりとしていますがそんな感じです。
逆に筋肉量を減らすと、リバウンドしやすい体質になる…ということですので、気をつけたいですね…。

理由3:L-カルニチンは脂肪燃焼の立役者
牛肉に多く含まれるL-カルニチンは脂肪酸をミトコンドリアの中に運び、脂肪を燃焼させるのですが、脂肪酸単体ではミトコンドリアの中に入ることができません。言わばL-カルニチンはパスポートのような存在。大事な役目を担っているのですね。
ちなみに。
脂肪酸は筋肉や心臓を効率よく動かすのが仕事でもあるので、響きで損しているな、と私は思いました。脂肪て。
人間の体、奥が深いです。

 

楽しくダイエット

サプリメントや偏った食事だと味気ないので、どうせなら美味しくダイエットしませんか?
ダイエット食品などにお金を掛けているところをお肉に置き換えるので、私的には一石二鳥だと思います。(美味しいものを食べながらダイエット)
もちろん適度な運動も必要ですし、いくらカロリー控えめでも食べ過ぎはよくありません。ほどほどに運動をして、ほどほどに食事をし、そして楽しむ。
それが健康的なダイエットになるのではないか、と筆者は思うのです。
健康診断に引っかかった皆さまも、そうでない皆さまも、楽しんでダイエットしてくださいね。
当店にはカロリー控えめな牛スジ肉や、ソトヒラ(モモ肉)、ホホ肉なども取り揃えております。ぜひお試しください。